【麒麟がくる】道三が翔んで埼玉・帰蝶の気持ちに鈍感な十兵衛・信長初登場の7話まとめ

スポンサーリンク



3月1日に放送された麒麟がくる7話。
今週は帰蝶といい道三といい高政といい、斎藤家みんな十兵衛好き過ぎる気持ちが出ていましたね。
最後の最後には信長が登場!
十兵衛と初対面ってところで終わりました。

そんな道三が翔んで埼玉・鈍感な十兵衛・信長初登場が話題の7話の感想などをまとめました!

【麒麟がくる】7話感想まとめ

【麒麟がくる】道三が翔んで埼玉とは?

麒麟がくるで今や大注目のもっくん演じる斎藤道三。
画面に出てくるたびにカッコイイとの声が聞こえてきます!

そんな道三には野望がありました!

【麒麟がくる】帰蝶の気持ちに鈍感な十兵衛

極めつけはこのセリフ!

切ないですね(T_T)

これはおもしろツイートです!
この方のツイートはいつもおもしろい♪

【麒麟がくる】信長初登場

【麒麟がくる】道三が翔んで埼玉・帰蝶の気持ちに鈍感な十兵衛・信長初登場の7話まとめ

麒麟がくる7話をまとめると・・・

・信秀、救心案件
・ヨイショの上手い平手爺
・恋愛クソ雑魚日向守
・帰れ!→帰ります→ほんまに帰ってどうすんねん
・埼玉県民斎藤道三
・義龍主催のオフ会、当然ながら治部より上
・新たなクエスト【信長を探せ】が解放されました
・岡村便利すぎる
・信長、太陽と共に来る男

こんな感じでした!
来週も楽しみです(^^)

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です