麒麟がくるロケ地撮影場所、栃木県ではどこ?壬生町と塩谷町!?

スポンサーリンク



麒麟がくるのオープニングで、撮影協力の場所のテロップが流れますね。
その文字に嬉しくなるのは、その土地の地元民の方々。
栃木県でもロケが行われたみたいで、壬生町と塩谷町の文字がありました!
具体的にどこの施設でロケが行われたのか情報収集してみました〜(^^)

麒麟がくるロケ地撮影場所、栃木県ではどこ?

こちらの画像のテロップにもありますが、栃木県では「塩谷町」と「壬生町」とあります。

調べてたら、壬生町のロケの情報はいくつか入手しましたが、塩谷町の情報はほとんどありませんでした…

ですが、調べた内容をまとめていこうと思います♪

麒麟がくるロケ地撮影場所1:栃木県壬生町

嘉陽ケ丘ふれあい広場

自然の中での野外活動・スポーツ・レクリエーションを通じて、集団生活の規律と協力を学び、自主性と創造力を伸ばすことができる施設の嘉陽ケ丘ふれあい広場。

この場所が、県内ロケを行う際の支度場として利用されたみたいです!

嘉陽ケ丘ふれあい広場
【住所】 壬生町大字上稲葉1056番地8

【営業時間】8:30〜17:00
【定休日】年末年始以外無休
【ホームページ】:http://www.town.mibu.tochigi.jp/docs/2015021200177/

栃木県壬生町のどこか

ことしのNHKの大河ドラマ「麒麟がくる」の撮影が壬生町で行われ、主人公の明智光秀を演じる長谷川博己さんが馬に乗って山道を駆け抜けるシーンの撮影に臨みました。
6日は、壬生町で主人公の明智光秀を演じる長谷川博己さんが、馬に乗って山道を駆け抜けるシーンの撮影が行われました。
引用元:https://www3.nhk.or.jp/lnews/utsunomiya/20200206/1090006339.html

壬生町の詳しい場所は明かされませんでしたが、撮影は行われていたみたいですね!

長谷川博己さんは「栃木の方にイチゴをたくさん差し入れていただき、とてもおいしくいただきました。撮影は楽しく素晴らしい経験をさせてもらっています。光秀がどういう人生を歩んだか、視聴者の皆さんが一緒に追体験できるような作品になればいいと思っています」と話していました。
引用元:https://www3.nhk.or.jp/lnews/utsunomiya/20200206/1090006339.html

いちごに喜ぶハセヒロさん、かわいいです。笑

女性
「麒麟がくる」壬生町の撮影、光秀の衣装はカーキ色に見える。年齢を重ねるにあわせてテーマカラーのグリーンも彩度が低くなっていくのかしら?どんな風に衣装の色や紋様が変わっていくのかとても楽しみです。
女性
隣接する壬生町で麒麟がくる のロケがあったそうで、ハセヒロ来てた。
麒麟が来てた。
女性
「とちおとめ」で噛んでしまうハセヒロ最高じゃないすか笑
男性
バンカー君との乗馬シーンが見られて嬉しい❗

麒麟がくるロケ地撮影場所2:栃木県塩谷町

テロップには確かに「栃木県塩谷町」とあったのですが、探しても有力な情報がほとんどありませんでした。

男性
塩谷町でロケしたん??
女性
麒麟がくる見てたら撮影協力に
栃木県塩谷町って出てたけど
塩谷町のどこで撮影したの!?
男性
「麒麟がくる」
の撮影協力に出てくる塩谷町。
ネット検索しても何処か不明
ただ、「平清盛」で
塩谷町(上沢前放牧場)
で乗馬シーンの撮影をしている様なので、同じく乗馬シーンかな?

詳しくないと予測できないのに、予測している方が居てびっくりです!

もし撮影の目撃情報などを手に入れたら随時更新していきますね(^^)

【関連記事】
麒麟がくるロケ地撮影場所は?明智の里は岩手の江刺?えさし藤原の郷ってどこ?

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です