【TDR新エリア】ミニーのグリーティング施設が新登場!テーマやファストパスなどについて解説!

2020年、新グリーティング施設として東京ディズニーランドに、ミニーちゃんが主役の「ミニーのスタイルスタジオ」がオープンします。

※パークの休園により、新エリアオープンが延期されています。
詳細は公式HPをご覧ください。

このグリーティング施設のテーマや、期間限定で導入されるファストパス、オープン後の混雑予想などを紹介していきます。

ミニーのグリーティング施設はどんなテーマ?

このグリーティング施設は、グランドサーキット・レースウェイがあった場所の一部に建設されます。

ミニーのスタイルスタジオということで、ミニーちゃんがファッションデザイナーとして活躍しているスタジオがテーマとなっています。

このスタジオは、ミニーちゃんが衣装のデザインや制作、撮影を行い、ロビーや、オフィス、ワークルームも見学できます♪

ミニーちゃんがお仕事の合間を縫って、一緒に写真撮影してくれます。

シーズンごとの衣装を着たミニーちゃんが見れるので、ミニーちゃんが大好きな人にはとても楽しみですね!

他にも、写真を撮ってもらうときに、有料の写真台紙付き「ディズニースナップフォト」のコースでも撮影してもらえることもできます。

ミニーちゃんが可愛くデザインされている写真台紙とともに写真を購入できますよ。

パークに来た思い出を残すひとつの手段として候補に入れてみてはいかがでしょうか?

ミニーのグリーティング、期間限定でファストパス利用可能に!

ディズニー公式HPでは、現在、2020年9月2日まで、このグリーティング対象にファストパスが利用できると発表されています。

※現在、パーク休園により新エリアオープンが延期されているため、FP利用期限は変更する可能性はあります。

今回、ファストパスが導入される理由としては、まず、「大混雑が予想されるから」だと思います。

2020年の1月に、「イッツ・ベリーミニー」というミニーちゃんが主役のイベントが東京ディズニーランドで開催されたところ、開園前には長蛇の列、また、禁止している開園ダッシュをするほどの熱烈なファンが多くいました。

なので、ミニーちゃんはかなりの大人気だと伺えます。

このようなことから、運営側も、安全を考慮したうえで、ファストパスの導入を考えたとも言えるでしょう。

ファストパスは、主にアトラクションに適用されています。

例外として混雑が予想される記念日などにはグリーティングにもファストパスが臨時導入されます。

2018年の11月18日の、ミッキー90周年の誕生日には、「ミート・ミッキー」は、最高11時間待ちになりました!

これには、ゲストもですが、運営側もそこまで想定していなかったため、ファストパスが導入されていませんでした。

この反省を生かし、2019年の誕生日にはファストパスが導入されました。

しかし、開園後15分で発見終了されているので、後から来た人はファストパスなしで並んだようです。

なので、今回の「ミニーのスタイルスタジオ」も、ファストパスがあっても15分~30分程度で終わってしまうかもしれません。

混雑する時間帯をずらしたり、オープンしてから何ヶ月か経てば落ち着いてくるので、そこを狙えば長時間の待ち時間は回避できるでしょう♪

ミニーのグリーティングのオープン後の混雑予想

オープンするミニーのグリーティング施設「ミニーのスタイルスタジオ」は東京ディズニーリゾート内では二番目となる施設になります。

もう一つは東京ディズニーシーのロストリバーデルタにある、「ミッキー&フレンズ・グリーティングトレイル」でミニーちゃんが探検家のコスチュームでお迎えしてくれます。

このグリーティングトレイルは、一種類のコスチュームである一方で、今回オープンするグリーティング施設では四種類のコスチュームがあるので、シーズンごとのコスチュームを楽しめます。

また、未発表の新しいコスチュームが見れるので、どんなデザインなのかをネタバレなく見たい!という人も少なからずいると思います。

なので、オープン直後は、かなりの混雑が予想されます。

近年、SNSが発達し、写真を撮りたい!という人が増加したため、パレードでは写真を構える人が増加し、一方、グリーティングでは混雑が目立つようになりました。

グリーティングは、近年、かなりの人気が高く、2018年の11月18日のミッキーの誕生日には最高で11時間待ちになりました。

今回のミニーちゃんのグリーティングで、このような記録が出ることはないかもしれませんが、ファストパスが導入されますが、オープンしてから1~3ヵ月程度は200分待ちを覚悟しておいてもいいかもしれません。

幸いなことに、同じエリアに「美女と野獣」のアトラクションがオープンするので、ゲストが一極集中することは避けられそうです!

午前中にグリーティングに並ぶ傾向が強く、日や季節により異なりますが、午後4~6時から徐々に空いてきます。(真夏や真冬は全体的にグリーティングに並ぶ人が少なく、平均より空いてることが多いです。)

まとめ

オープン後の混雑は避けられないことは確実です。

時間をずらしたり、混雑日を避けることで、長時間待つことによるストレスを軽減で、よりパークを楽しめます。

新エリアオープン後は混雑が多くなりますが、効率よく回り、新エリアを満喫しましょう♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です