私たちはどうかしている最新58話13巻ネタバレ注意あらすじ感想

みあ
こんにちは、今日もスマホでマンガを読みまくっている みあ です♪私が愛用しているサイトは31日間無料でお試しできるのでおすすめですよ(^^)
U-NEXTの公式サイトはこちら

私たちはどうかしているの58話目がBELOVE6月号に掲載されました!
13巻に掲載予定です。

57話はいろんなことが明らかになり、スッキリした方も多いのでは?と思います。

さらに最後の最後に椿も七桜前に現れてくれ、今後の展開が気になりまくりましたよね!

コミック派の方も12巻の続きの話である58話が気になっている方もいると思います(^^)

いつも通り私なりにまとめていきますので、ぜひお付き合いください♪

さらに7月からドラマ化の発表があってますます盛り上がりを見せているわたどう。
祝ドラマ化!私たちはどうかしている(わたどう)最終回はどうなる?ネタバレ予想7月期放送

初期からの追っかけとしてはうれしい限りです♪

それでは続きの58話を見ていきましょう(^^)

私たちはどうかしている最新58話あらすじ1

椿が戻ってきたのは、実は女将から連絡があったみたいです。

代々伝わる道具を七桜に渡すくらいなら燃やす、それを見たいでしょと言われていたみたいです。

そんなことは説明はしない椿ですが、七桜には一言、忘れ物を取りに来たと説明していました。

七桜は椿と栞とともに光月庵に戻ります。

椿が現れたことに驚く光月庵の人たち。

光月庵に職人の数が少ないことに気が付いた椿は、七桜に提案をします。

椿を光月庵の職人として雇ってほしい、とのことでした。

その提案に七桜を含めそこにいたみんなが驚きます。

七桜は椿が何を考えているのかわからず戸惑い、そんなことは椿のプライドが許さないんじゃないかと尋ねます。

なんだかんだと椿が働くことになりそうな予感。

私たちはどうかしている最新58話あらすじ2

どこからともなく現れたのか、多喜川さんが、椿が職人になる案は光月庵にとっていいことだと後押しします。

でも、そこに七桜の気持ちが無いのなら、と付け足しました。

七桜はそんなの残ってないと言いますが、それを聞いた椿はどこかさみしそう…

そんな椿は、今住んでいるところのメモを七桜に渡し、光月庵を後にします。

七桜と二人きりになった多喜川。

女将に椿が弟だと知らさせたことを思い出すや否や、焦り気味に七桜と早く結婚したいと語ります。

七桜と多喜川はこのまま本当に結婚しちゃうのでしょうか…

お得に読むなら
最新巻の12巻が発売中です!
58話の直前まで読めるので、確認の意味も込めてお得に読めますよ♪
私たちはどうかしている12巻は無料の漫画村やzip、rar、pdfで読める?リスク無しで読む方法を紹介!

私たちはどうかしている最新58話感想

BeLoveを見たら更新します!

NEXT⇒私たちはどうかしている59話へ

【NEWS!!】
祝ドラマ化!私たちはどうかしている(わたどう)最終回はどうなる?ネタバレ予想7月期放送

12巻発売されましたね(^^)
紙のコミック派の方はこちらからどうぞ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です