東京五輪・聖火リレーの辞退表明をした選手・著名人まとめ

スポンサーリンク



新型コロナウイルスの感染拡大が世界中に広がっていて、なかなか終息の兆しが見えませんね。

そんな中気になるのは、東京オリンピック・パラリンピックが予定通り開催されるのかということだと思います。

政府やIOCの発表も日ごとに変わってきて、なかなか先が読めません。

ですが、選手や聖火リレーに選ばれている方々の中で出場辞退を表明する方が出てきました!

これまでに発表があった方々をまとめてみました!

【聖火リレー辞退】元なでしこ川澄奈穂美選手

川澄奈穂美選手は、現在アメリカでプレー・生活をしているそうですね。

聖火リレーに参加するとなると、日本へ飛行機で移動することになります。

その道中など、感染リスクはもちろん増えますね。

そのような万が一を懸念されて、自ら辞退を表明されました!

私も素晴らしい判断・表明だと思います。

男性
ご本人は悩まれたと思う。でも私は、選手がいろいろな所、特に協会上層部や政治家に忖度しないで決断、発言できたことが嬉しいです。他の選手の声も聞きたいです。
女性
きっと批判する人はいると思うけど
私は正しい判断をされたと思います
聖火リレーより大切なものは沢山ある
男性
勇気ある賢明な判断だと思います。
彼女の様な著名人ランナーが増えていく事を期待します。

【東京五輪出場辞退】ドイツのハーツング選手

ハーツング選手は、ドイツのフェンシングの選手。

ドイツのフェンシング選手がコロナウィルスに感染した可能性があり、練習ができないためこのまま東京オリンピックが予定通り開催されるなら、出場を辞退すると表明されました。

女性
まぁ、こういう選手も今後増えてくるよな…
男性
IOC会長のお膝元とも言えるドイツの選手が辞退を表明するのは大きいと思います。
男性
選手に云わせるなよ。

【東京五輪出場辞退】カナダ

カナダは国が決めたみたいですね。

また表明される方がいたら更新していきます!

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です