無水エタノールでアルコール消毒液を!必要なものや注意点は?【新型コロナ】

スポンサーリンク



ドラッグストアやホームセンターなどからマスクや消毒液が無くなってどれくらい経つでしょうか…
我が家のマスクも最後のストックを使い始め、いよいよマスクが無くなるカウントダウン(;・∀・)(花粉症だから使わないわけにはいかず…)
そんな中、次に底を尽きそうなのがアルコール消毒液。
これもどこにも売ってないですね!

そんな中ちょっと離れたところに住んでる弟から連絡が!

「無水エタノールいる?」

もう、神様かと思いました!笑
そこで無水エタノールを使ってアルコール消毒液を作る際の注意点などを集めました!

無水エタノールとは?

弟がドラッグストアで無水エタノールを見つけてくれました(T_T)☆
それでも残り1個とか2個だったそうです。

弟は独身でまだマスクや消毒液などはストックがあるみたいで、小さい子供がいる我が家に買っておくよと連絡をくれました!

ありがたや〜

もちろん、無水エタノールそれだけではアルコール消毒液に適してないのも理解してます!

そもそも無水エタノールって何?ってことですが、

無水エタノールは純度100%で水が含まれないので、主な使用用途は水に濡れるのがNGな場所での汚れ取りに適してるそうです。
パソコンとか冷蔵庫とか家電系ですね。
傷口の消毒・何かしらの除菌・キーボード等機械の洗浄・水で落ちないプラスチック製品の汚れなど、掃除全般に大活躍なのが無水エタノール。
シール剥がしにもいいんだとか!
これをアルコール消毒液として使うには、70〜80%くらいになるように水で薄めてスプレーなどで吹き付けて使うのが鉄則!
無水エタノールだとすぐ蒸発してしまい、殺菌能力は低いそうですよ。
ただ、肌に直接吹き付けると肌が荒れる人もいるので、保湿なども同時にやったほうがいいそうです〜

割りと掃除用として買ってあった!って人が多いですね。
もしかしたらお家に眠ってるかもしれないので、探してみてもいいかもです!

無水エタノールでアルコール消毒液を作る時に必要なものや注意点は?

ではさっそく、肝心の無水エタノールでアルコール消毒液をつくる方法です!

まず…

必要なものは?

☑無水エタノール
☑水(精製水がいいのかな)
☑スプレーボトル
☑アロマオイル(癒やされたい方、無くてもOK!笑)

こんなところですね!

そして

作り方です!

無水エタノール : 精製水 = 4 : 1
だいたい、無水エタノール80mlに水を20ml強 

だそうです!

出来上がった消毒液に、アロマオイルを足して香りつけをすると、癒やし効果やアルコール臭を消してくれる効果があるそうですね!
もしあれば試してみたいです♪

まとめ

今回、急遽無水エタノールでアルコール消毒液を作ることになりましたが、結構常識的なことだったのかな(;・∀・)?
ものが溢れていて、消毒液は消毒液って買い方をしていたらわからなかったことです。
勉強になりました!!

もしお家に無水エタノールが眠っていたり、私みたいに奇跡的に手に入った場合は、作り方など参考にしてみてください(^^)

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です