清原翔ドラマ出演まとめ!アライブや恋はつづくよどこまでもでは上条を!

清原翔さんをご存知ですか?
現在『めざましテレビ』(フジテレビ)でエンタメプレゼンターも務め知名度を上げてる清原翔さんですが、2020年の冬ドラマで2作品に出演し話題になっていますね!

毎週木曜よる10時放送のフジテレビドラマ『アライブ がん専門医のカルテ』と、火曜夜10時より放送中のTBSドラマ『恋はつづくよどこまでも』ですね(^^)
今までの出演ドラマなども気になったので調べてみました!

清原翔のプロフィール!モデル出身?実家はどこ?

清原翔さんは、1993年2月2日生まれの27歳です。
神奈川県芽ヶ崎市出身のようですね。

小学2年生から中学3年生まで野球をやっていて、ポジションはピッチャーでした。
高校に入ると、肩の調子が悪くなり、バレーボール部に転身しました。
いずれのスポーツでも、きっと長身を活かして大活躍していたのでしょうね!

大学は、なんと明治大学理工学部電気電子生命科学科を卒業しています。

イケメン、高身長、高学歴なんて漫画の世界のキャラクターのようですよね。

そんな清原さんが芸能界の門を叩くのは、大学在学中の時でした。
メンズノンノのオーディションに合格し、2013年からメンズノンノの専属モデルを務めます。
当初は俳優志望だったそうですが、身長185cmの高身長と細身なスタイルを活かしてモデルの道を選びました。

2016年になると、当初からの願望を叶える形で俳優に転身します。
周りのモデルの人たちと話をするうちに、俳優の仕事をやってみたいと思い、大学4年生の時の時にスターダストプロモーションに移籍します。

そして、同年『レンタルの恋』(TBS)で連続ドラマデビューを果たします。

清原翔のドラマの代表作は?2020年はアライブにも出演中!

清原さんは、2016年のデビュー直後から、映画、ドラマ、CMと数多くのメディアに出演しています。

例を挙げれば、月9ドラマ『SUITS/スーツ』(フジテレビ)、深夜ドラマ『PRINCE OF LEGEND』(日本テレビ)や『深夜のダメ恋図鑑』(ABC・テレビ朝日)、WOWOWのオリジナルドラマ『虫籠の錠前』などですね。

代表作と言えば、なんと言ってもNHK連続テレビ小説『なつぞら』でしょう。
柴田家の長男、柴田照男を演じていましたが、祖父の泰樹(草刈正雄さん)が仕向けたなつ(広瀬さん)との結婚話に心乱されつつも「良き兄」を全うする照男の不器用な優しさを見事に演じていましたね。

清原さん本人も、2019年を振り返って、「朝ドラにも出させていただいて、多くの方に知ってもらえるきっかけになった年。これからがスタートだなと思う一年でした。」と語っています。

また、2020年ドラマで『恋はつづくよどこまでも』に出演した清原さんですが、同クールで『アライブ がん専門医のカルテ』(フジテレビ)にも出演しているんです!

日本人の2人に1人がかかると言われている国民病、“がん”と戦う医師と患者にスポットを当てるドラマで、ぶっきらぼうで口数は少ないけれど胸に熱い想いを抱いている研修医・結城涼を演じています。

2020年の始まりから同クールで2つのドラマ出演、そして朝の情報番組でプレゼンターを務める清原さんは、今後も大きな活躍を見せてくれること間違いなしです!是非注目して見ていきましょう!

【関連記事】
恋はつづくよどこまでもで清原翔が上条周志役で登場!原作ではどんな役?わがままな御曹司?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です